RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
空豆の植えつけ

 移り気な天気と諸事忙しく、空豆の植えつけが遅くなってしまった。

ミニ耕運機の「こまめ」と四半刻(30)程畑を散歩し、畝たてして

移植完了。今回は、「一寸空豆」「初姫(茶豆)」と、「お多福豆」を初めて

作ってみた。

ちなみに「空豆」とは成長初めは空に向かってさやが伸びるから

そう云われるけど、立派に育ってくると垂れ下がるんだよな。

まっ、美味しいから気にするな^^;

気の利いた呑み屋の品書きには「天豆」で提供してるよ。

かのピタゴラスは、ソラマメの中空の茎が冥界と地上を結んでおり、

豆には死者の魂が入っているかも知れないと考えたらしい。

美食とは縁が無かったのだろうかね?

 

とりあえず、こんな調子で日々過ごしている蘇庵です。^^/

author:蘇庵, category:-, 18:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:50
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://milksoan.jugem.jp/trackback/580