RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
土と戯れ音楽を聴く
 

このiPodすでに古いタイプだが1000曲は軽く入ってしまう代物だ。

 

さて私のiPodには様々なジャンルの曲がインストールされている

 

フォークにロック、ジャズにクラッシックはたまた般若心経まで。
 
若い頃から節操がなく派閥に属するのも嫌いだったので出世とは
  無縁 だったな。

(なぜ信心深くもない私が、般若心経なのかは「蘇」に纏わる事
  からである。
いずれ又書くことにしよう。)

 

 わが青春はフォーク全盛時代であり、自身アルバイトでスナック
  やバーで
弾き語りをしていた。まだカラオケが普及していなかった
  ので伴奏しながら
お客と歌ってましたよ。

ファッションも長髪にパッチワークのジーンズにロンドンブーツか
  カマボコ スニーカー
履いてギターケース持つのがステータスであった。

(若者は必ずしも馬鹿者ではないが、思い出せばちょっと恥かしい。)

 

古い音楽に顔を赤らめながらの農作業である。まさかロックを聴き
  ながら
畑を耕すとは若い頃には想像もつかなかったな。


  意外と山下達朗ユーミンなんかも合うん
だよ。

 

( はっぴいえんどの曲を一緒に聞ける友人が近くに居ないのが
   ちょっと寂しい
今日この頃である。)

 

 おっ! オケラのでかいのに当たった。なまいきに羽がついてるが
 どう見ても飛べそうもない。
太古の時代は飛び回っていただろうか。
 悪戯が過ぎて神様に怒られ地中に追われたのかも
しれないな。

                  

          ( オケラって「ビィー」って鳴くんだぜ、知ってた? )

 

さぁ、Journey の曲でも聞きながらもうちょっとがんばろう。

author:蘇庵, category:, 09:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:27
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://milksoan.jugem.jp/trackback/545