RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
 木簡作り 蘇の一
 

 暫くプログUPもせずに何をしていたかと言うと、

パソコンが壊れて以来ずっと「蘇」に関する資料の

データ整理などに追われていました。
失われたファイルの大き
さに改めて悔いる毎日で
あります

 

 が、こんな遊びもちゃんとやっている蘇庵である。

世の中には「木簡データベース」なんて便利なもの

があり、「蘇」の歴史的事実の裏付け証明など博物館に

行かなくとも実に事細かく調べられるありがたいサイト

である。

私にとってはロマンを掻き立ててくれるひとつの遊び場

でもあるのだが、蘇以外にも食べ物に関する木簡をなど

調べ始めると止められなくなるから困ったもんだ。

 

 で木簡作りであるが、平城京跡から出土した貢蘇を示す

木簡のレプリカを作ってみよう思い立ちその詳細を調べてみた。

墓場に立てる塔婆の様な物を想像していたのだが、意外と
小さいものだと分かった。長い
もので252mmの大きさである。


早速
100円ショップへ行き、丁度良い桐の板があったので

買ってきた。




    果たして出来るでしょうか、次回をお楽しみに...。

author:蘇庵, category:蘇のシリーズ 木簡編, 18:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:05
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://milksoan.jugem.jp/trackback/485