RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
蘇は古代には滋養食だったのですが・・
 ご存知の方もいると思いますか゛
蘇庵は胃がありません、5年前胃がんで
胃のほとんどを取りました。

手術後レントゲン写真見ましたけど
ほとんど跡形なかったです。
残りは親指サイズ。

同じ病気の方たちから、何軒か問い合わせの
デンワがありました。術後の食生活が上手くいかずに
痩せていくばかりだと....

今回は、蘇庵の体験談を、暗くならないように
徒然したいと思います
まっ、明るく、楽しく生きるがモットーの蘇庵ですので

( 性格はかなり暗いかもしれませんが... はははー )

[ その前に、健康食品とよばれたものや、"蘇 "にしてもそうですが
人それぞれ、身体に合った物が一番良いと思います。

私も、手術前は、体重70Kgありましたけど、退院して一年後には
56kgまで落ちました、無理していろんなもの食べましたけど
もどすばかりで、よく貧血などもおこしましたー ]

まずは、いまだに 「 あー ! 腹へったー 」 という
感覚がありません。

腹時計も一緒にとっちゃったんでしょうね

「 グー の音も 出ません 」

ですので、時間を見て食べるようにしています。
いえ、時計を食べる訳ではありません...

 手術後、先生が
「 いずれ、腸が胃の代りをするようになりますので...
 なに、半年もすれば、ビール コップ一杯ぐらいは
飲めるようになりますよ 」

 大酒、大飯ぐらいの蘇庵は、そんな寂しい慰めは
とても信じられなかった....

退院すれば、いずれ元通りさなんて思ってた

ベットの上で大きくため息をつく、
少しも膨らまないお腹

あれ !?
もう一度大きくお腹に息を入れてみる
動かない...
よーやく、現実を受け入れた
呑気な、蘇庵でした ^^

つづく
author:, category:その他, 23:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:00
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://milksoan.jugem.jp/trackback/46