RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
お尻の花が萎れた頃のキュウリが美味い ?

 

 お尻の花がしぼみ始めた頃の、指の太さぐらいのみるい(若い)

キュウリが蘇庵のお気に入り。

「ミルキュウ」と名付けたよ、家庭菜園ならではの醍醐味だよね。

胃の無い私には、普通サイズのキュウリはとても重く水っぽかった。

この「ミルキュウ」は、滋味な味とコクがありポリポリと入れ歯の

私でも心地よく噛み切れるのが嬉しい。

味噌マヨネーズがおススメ、今宵も呑みすぎか?…^^/

author:蘇庵, category:, 18:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
サツマイモの苗作り(~苗は種イモの従属から離れて独り立ち~)

 

今年は、サツマイモの苗も自前で作った。

畑の片隅に芽が出たサツマイモにかるく土を被せ露地で二か月。

 

ようやく苗らしくなったので切り取り畑に植えようと思ったが、

念のためスマホで調べてみると、意外と奥が深かった

以下太文字は、検索の一部

 

(~採取した苗は水に浸さず一旦そのまま日陰で 23時間放置して

葉をしおれさせます。 その後しおれた苗の茎をハサミで

1冂度切り落としてからバケツなどの容器に入れて深さ:510cm

ほどの水に一晩もしくは一日入れておく。

これにより苗は種イモの従属から離れて独り立ちすることを自覚するそうで~)

 

とりあえず、手順に従いやってみた。

 

先ずは、種イモから苗を切り取る。

軽トラックの荷台で苗を干す。

消毒用のベンレート水和剤にくぐらせる。

しおれた苗を水風呂に投入。

翌朝はふっくらと、再生。

ぴんぴんの苗を植えました。

 

たかがサツマイモの苗と侮っていたが御百姓には未だ届かずだな。

 

すねかじりの馬鹿者も親から切り離せば独り立ちできるのかな?

誰かハサミを入れてくれないかねぇ!? 

大岡越前か、水戸の黄門様でも、阿部さんでも良いんだけどさ。

その後のケアもしっかりとね。 ^^/

author:蘇庵, category:, 18:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
グラスジェムコーン(虹色トウモロコシ)

   

   

 哀しいことに台風12号の影響でほとんど倒れてしまいました。

が、何とか半分は立ち上がり毎日細々と収穫して楽しんでいます。

子供の頃駄菓子屋でクジを引いて一等を当てた時のあの感動が

この虹色トウモロコシにあります。

とにかく何色がでるか、皮を剥くまで全く判りません。

先ずは、どの実を選ぶか慎重に吟味する。

虫食いは無いか実は肥えているか歯抜けなく粒がそろっているかを

皮を剥く前に選び出す。

毎日5本ほどクジを引いていますが「スカ」ばかり。

では当たりとはどんな物なのか?

価値観は人それぞれですよね^^

author:蘇庵, category:, 20:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ラクビーボール型 スイカ 

 

 「でぇ~ん」と、9kg弱、蘇庵菜園では記録更新。

先週の台風で膨らんで爆ぜずに一週間高温日照り続きで

こいつはさぞかし甘くて美味いだろうと思うのだが夫婦で

食べきる自信は無いので、行き先を思案中である・・・。^^;

author:蘇庵, category:, 17:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「ばったん病」

 

 

お久しぶりです。「蘇庵」ブログに戻ってまいりました。

奥方のノートパソコンのお古を譲り受け昨年より「薪屋徒然」

「西畜物語」を復活させ、やっと「蘇庵」ブログにたどり着け

ました。

 

「ばったん病」

言い得て妙である

まるで、私の近未来を彷彿させるような病名だな。

スイカやウリ類に良くある病らしい。

今年初めて「マルセイユメロン」という品種を一株

作ってみた。

受粉する前にあれよという間に着果し8個実が付いた。

当初ウリハムシの攻撃は凄まじかったが途中ネットを

被せなんとか乗り切り成熟するのを楽しみに待って

いたのだが一夜にして枯れてしまった。

納得が行かなかったのでネットで調べたら、どうやら

欲張りの代償らしい。摘果しなかった為に、本体に

多大なストレスがかかり
栄養不足により本人も気づかない内にエネルギーを

使い果たしたようだ。

根元を持ち上げてみたらスッポリと抜けてしまったよ。^^;

試しに切ってみたらやはり未熟であった。

自身の生きざまを振り返ると、似た様な一生か?

 

捨てるには忍びないので漬物にしてみたが

author:蘇庵, category:, 19:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
あれ ! 黒柳さん ?
 

 今年は、黒皮すいかが良くできた。

 

先日は八キロ、今日は九キロとまずまずである。

       

 

毎年遊びでジャンボカボチャを作っていたのだが、

 

今年は種が入手できなかったので代わりに変わり種を

 

取り寄せ作ってみた。

 

何ができるかお楽しみのようだが

 

あれ !  黒柳さん ?

  

 

黒柳さんが、いっぱい ^^


           

author:蘇庵, category:, 21:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark
一粒の涙...
  今年一番の収穫物 (秀作物) 

 たった一粒しか育たなかったトウモロコシである。

     

 

歯抜けのトウモロコシは当たり前にできるが、

 

こりゃ作ろうと思ったってまず無理だろう。

 

というわけで、題して

 

「 一粒の涙 」で どうでしょう。 ^^

author:蘇庵, category:, 18:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
梅雨は何処へ
 

お隣畑との境を耕してから早や一ヶ月

 

荒れ地のようなものなので今回はエダマメを作ることにした。


 

トウモロコシもサツマイモその他も順調に育っているが水やりが大変である。

 

梅雨は何処へいったのやら 。

author:蘇庵, category:, 09:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
土と戯れ音楽を聴く
 

このiPodすでに古いタイプだが1000曲は軽く入ってしまう代物だ。

 

さて私のiPodには様々なジャンルの曲がインストールされている

 

フォークにロック、ジャズにクラッシックはたまた般若心経まで。
 
若い頃から節操がなく派閥に属するのも嫌いだったので出世とは
  無縁 だったな。

(なぜ信心深くもない私が、般若心経なのかは「蘇」に纏わる事
  からである。
いずれ又書くことにしよう。)

 

 わが青春はフォーク全盛時代であり、自身アルバイトでスナック
  やバーで
弾き語りをしていた。まだカラオケが普及していなかった
  ので伴奏しながら
お客と歌ってましたよ。

ファッションも長髪にパッチワークのジーンズにロンドンブーツか
  カマボコ スニーカー
履いてギターケース持つのがステータスであった。

(若者は必ずしも馬鹿者ではないが、思い出せばちょっと恥かしい。)

 

古い音楽に顔を赤らめながらの農作業である。まさかロックを聴き
  ながら
畑を耕すとは若い頃には想像もつかなかったな。


  意外と山下達朗ユーミンなんかも合うん
だよ。

 

( はっぴいえんどの曲を一緒に聞ける友人が近くに居ないのが
   ちょっと寂しい
今日この頃である。)

 

 おっ! オケラのでかいのに当たった。なまいきに羽がついてるが
 どう見ても飛べそうもない。
太古の時代は飛び回っていただろうか。
 悪戯が過ぎて神様に怒られ地中に追われたのかも
しれないな。

                  

          ( オケラって「ビィー」って鳴くんだぜ、知ってた? )

 

さぁ、Journey の曲でも聞きながらもうちょっとがんばろう。

author:蘇庵, category:, 09:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
家庭菜園には iPod なの !?
 

 

 何年もお隣畑との境は通路として使っていたが草刈りが大変なので

耕すことにした。

 がずっと上っ面の草刈りで済ましていたので
よもぎの根がびっしりと
 はびこっている。

 まずはと表面を数か所
クワで起こしてからしゃがみこんで両手で土塊を
 もみほぐし根を
除去していく。

 1時間で1メートル進んだろうかザルに二杯分の
根っこが取れた。

           
 
 
 趣味の家庭菜園なので苦にはならないが、ちと
退屈ある。

 で取り出したるは
iPod なの これを使うようになってからは

単調な作業もルンルンとはかどる。

        
          


  えっ!?、新しい菜園ポットじゃないよ
iPod nanoだよ。

author:蘇庵, category:, 07:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark