RSS | ATOM | SEARCH
燃える男

 

本日西風が強くクシャミが出たので、「薪ストーブ」火入れ式とした。

冬の楽しみが始まりました。 

 

マスクをした妖しい顔が浮かび上がっているのは

「燃える男、蘇庵」です。 ^^/

author:蘇庵, category:薪ストーブ, 18:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
グラスジェムコーン(虹色トウモロコシ)

   

   

 哀しいことに台風12号の影響でほとんど倒れてしまいました。

が、何とか半分は立ち上がり毎日細々と収穫して楽しんでいます。

子供の頃駄菓子屋でクジを引いて一等を当てた時のあの感動が

この虹色トウモロコシにあります。

とにかく何色がでるか、皮を剥くまで全く判りません。

先ずは、どの実を選ぶか慎重に吟味する。

虫食いは無いか実は肥えているか歯抜けなく粒がそろっているかを

皮を剥く前に選び出す。

毎日5本ほどクジを引いていますが「スカ」ばかり。

では当たりとはどんな物なのか?

価値観は人それぞれですよね^^

author:蘇庵, category:, 20:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ラクビーボール型 スイカ 

 

 「でぇ~ん」と、9kg弱、蘇庵菜園では記録更新。

先週の台風で膨らんで爆ぜずに一週間高温日照り続きで

こいつはさぞかし甘くて美味いだろうと思うのだが夫婦で

食べきる自信は無いので、行き先を思案中である・・・。^^;

author:蘇庵, category:, 17:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
こんな涼も、ありだよ !

三連休は相変わらず仕事だったけど、とにかく暑かったね。

土用を前に鰻と酒を奥方がちょっと得意そうに買ってきた。

鰻も酒も歓待ではあるが、この酒はちぃと…?

欲しかったのはオマケの「コップ」の方さと、鼻が高い。

「おっ!」一見、涼しげな白い金魚の絵柄であるのだが

水、氷で冷やすと赤く発色するのである。

それも、温度差によって赤色が微妙に変わるので楽しいよ。^^

江戸時代の冷や水、風鈴、金魚売りの涼やかな音がきこえた気がした。

author:蘇庵, category:徒然, 19:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「ばったん病」

 

 

お久しぶりです。「蘇庵」ブログに戻ってまいりました。

奥方のノートパソコンのお古を譲り受け昨年より「薪屋徒然」

「西畜物語」を復活させ、やっと「蘇庵」ブログにたどり着け

ました。

 

「ばったん病」

言い得て妙である

まるで、私の近未来を彷彿させるような病名だな。

スイカやウリ類に良くある病らしい。

今年初めて「マルセイユメロン」という品種を一株

作ってみた。

受粉する前にあれよという間に着果し8個実が付いた。

当初ウリハムシの攻撃は凄まじかったが途中ネットを

被せなんとか乗り切り成熟するのを楽しみに待って

いたのだが一夜にして枯れてしまった。

納得が行かなかったのでネットで調べたら、どうやら

欲張りの代償らしい。摘果しなかった為に、本体に

多大なストレスがかかり
栄養不足により本人も気づかない内にエネルギーを

使い果たしたようだ。

根元を持ち上げてみたらスッポリと抜けてしまったよ。^^;

試しに切ってみたらやはり未熟であった。

自身の生きざまを振り返ると、似た様な一生か?

 

捨てるには忍びないので漬物にしてみたが

author:蘇庵, category:, 19:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark